読者ノート

「博士の独り言」を応援する読者のページです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

nakagawa7.jpg  

 

失った哀しみは、一夜明けて、なおさら深まったようにも思えます。 

 

 

拍手ページに寄せられたコメントをここに残します。


 

#  通りかがりのOL : 今朝、駅ホームで珍しく産経新聞を購入し読みましたが、中川昭一先生がもうこの世にいないことはとても信じられません。。。まだ生きている気がします・・・。中川先生の強い意志を我々20代の世代が引き継ぎます!

#  日本人に生まれて良かった : 維新前夜、竜馬は天に召された。天は時に不公平な意地悪をなさる。でも100年後の今も竜馬は日本人の胸に生きている。

#  穂波 : 昨日は呆然としながらも護国神社で冥福を祈り、自民党本部宛に弔電を打ちました。夜は北海道フェアのパンを食べてネットを見てます。仕事中に泣かないように頑張りました。嘆く方が沢山いて志は継がれていくと信じることが救いです。

#  みくみく : 中川氏の業績を他のブログでも見ました。真っ当の意見と豊富な知識で日本の国益に叶った仕事をされていたんだなあ、と思います。中川氏の進めようとしていた志を政治家の人は、一度は問い直して欲しいと思います。心よりご冥福をお祈りいたします。

#  光子 : 未だにこの、あまりにも残酷で辛い、現実を受け入れる事が出来ない状態です。テレビの報道はいっさい見ていません。 もう腐れマスゴミには、殺意しか湧いてきません。辛坊とかいう鬼畜は、どの面下げて報道したのかね?

#  こけもも : 突然の訃報から、1日経ってもまだなお悲嘆にくれています。中川昭一氏の明るい将来を信じて疑わなかった者の一人として、何の力もない一個人である私は、今後どのように生きてゆけば氏の遺志が継げるだろうかと、そればかりを考えています。御家族様や麻生前総理、安倍元総理の心中も、いかばかりでしょうか。博士様をはじめ、ここにコメントを残される皆様の存在に、力をいただいています。ありがとうございます。

#  アリエス : 博士さま、こんにちは。このたびの中川氏の訃報。余りのことで呆然自失、頭の中が真っ白になりました。ひとりの政治家の死がこれほど悲しく、悔しく、残念で、そして怒りを覚えたことはありません。中川氏を常軌を逸したバッシングと誹謗中傷で追い込み落選の憂き目にあわせたマスコミ、そしてお灸をすえた選挙民。この損失をどう補うつもりなのでしょうか?今はただ無念、残念、悔しくて、悲しくてなりません。中川氏のご冥福を祈るばかりです。そして、残されたご家族のご心中と盟友を突然失った麻生太郎氏、安倍晋三氏の心痛はいかばかりかと思えてなりません。まだ気持ちの整理がつきませんが、中川氏が灯した保守の火、愛国の火を絶対に消してはならないと強く思っております。

#  : 目覚めよ谷垣!今こそ氏の意志を継げ。国家・国民・国益・国防・どこぞのアホが口を開けば「国民の皆様・・」国家観・国益・国防を語らず国民の生命財産を守れるか。隣国の侵略国家が日本に1000発の核弾頭を向けているのに笑顔ですり寄っている。こんな馬鹿を選んだ国民は脳天気。支持率80数%TBS⇒社員にシナ朝鮮の工作員が大多数。

#  PA3 : この訃報は、陸上自衛隊今津駐屯地祭の食堂のTVで知りました。まったくもって信じられないというのが、心境です。氏の死去は、日本国にとって、我々保守にとって、計り知れない損出と思います。親族や友人の死去に匹敵するくらいの衝撃です。しかし、読売TVの解説委員の発言ですが、番組を見ていましたので、その放送の瞬間から、この解説委員が嫌いになりました。感情をこめて、そこまでバッシングするなんて。今週のウェークアッププラスの発言に注視したいと思います。
 

#  みけねこ : 辛坊氏も、偏向マスコミも断じて許せません。陰湿なイジメです。テレビで「公開イジメ」をやっていては、子供の世界のイジメもなくなるはずがありません(怒)

#  : 公式HPのブログの中、「(選挙活動中の大音量で)人々と動物等に迷惑を掛けた」とあるのを見て、北海道の家畜や自然を愛する本当にお気持ちのやさしい方だったのだなと胸が痛くなりました。恥ずかしながら私自身も、ふとしたきっかけで博士のブログに出会うまでは、テレビ放送をそのまま受け取っていた一人でした。何か私も自分でできることをしなければならないと感じました。

#  もうやめてくれよ某ほうそうきょうかいよ : 泥酔会見をながすな!9日行けないのが残念でならないです

#  コロ : 昨日は一日中泣きました。今朝は各TV局が中川昭一氏について報道しておりますが、怒りがこみ上げてくる報道が多く、現在スポンサーとTV局に問い合わせ中です。

#  粉雪 : 訃報を聞き、ショックを受けました。今もそれが続いています。個人を超えて、本当に本当に惜しい方をなくしました。日本を思い、日本の為、日本人の為の政治をする議員さんであることを、博士のブログで知りました。インターネットで調べることが無ければ私は、『お酒にやられて恥ずかしい人だ』と思っていた筈です。合掌。

#  : 鳩山由紀夫は中川氏の急死について何もコメントも出さず、お悔やみの言葉さえマスコミを通じて出そうともしません。まがりなりにも、一国の首相たるものが政敵だったとはいえ、元財務大臣であった中川氏の急死に際して、なにもコメントなしでは常識を疑います。

#  乱波 : 中川氏が再び国政の場で活躍されることを、強く望み応援していました。このような最後を迎えられことは、残念で悲しくてしかたありません。心よりご冥福祈るばかりです。 大手メディアとの衝突も辞さじ、という氏の姿勢が死期を早めてしまったのではと、思えてなりません。要点をすっ飛ばして、とるにたらない瑕疵を針小棒大にとりあげ拡散するどす黒い洗脳機関マスコミ、許すまじ。怒りに震える思いです。

#  Ken : あの解説委員には失望しました。怒りが込み上げてきます。昭一氏も今頃お父上と杯を交わしていることでしょう。思う存分飲んで下さい。先生の志は我々が引き継がせていただきます。今までの激務お疲れ様でした。ゆっくりとお休み下さい。心よりご冥福をお祈りいたします。

#  : 。・゚・(ノД`)・゚・。泣かせないで~

#  : 中川氏は日本の希望でありました。悲しく、また悔しく涙が止まりません。大好きでした。皆の気持ちを伝える事、ご家族は本当に喜ばれると思います。博士、いつも有難うございます。

#  竹槍 : 中川昭一先生の急逝は日本にとって大きな痛手。しかし今は唯、先生のご冥福をお祈りしたい。マスゴミの周到な暴力に反論も抵抗もされず唯その御身で受け止められ耐え抜かれた姿勢は本物の武士。さぞや悔しかったでしょう。先生を陥れた悪徳マスゴミの暴力は絶対忘れない。

#  bingo : 敵は偏向メディア、民潭組織、左翼組織にあり。

#  : 「死せる孔明(昭一)鳩を討つ」

#  憂国市民 : 朝日新聞、NHKを筆頭とするメディアの言論封殺などの動きに必死に抵抗していた保守正道の議員。早すぎる死は本当に残念です。民主党政権になった途端に議員のスキャンダルや不適切な発言に対する非難をほとんどしなくなった大手メディア。民主党政権を長続きさせるために国民に対して不都合な事実を報道しない姿勢。何か意図があるのでしょう。日本を内部から蝕み、弱体化を目論む特定アジア諸国の思惑が見え隠れしてます。保守正道の議員と国民が立ち上がらないと、本当に取り返しのつかないことになるでしょう。

#  一市民 : 中川氏の笑顔が大好きでした。はにかんだ様な子供ぽいあの笑顔。永遠に心に留めていたい。さようなら

#  猫又 : あの著名な新聞解説委員ですね。擬装擬態保守の方々も並んでますね。メディアは驕り高ぶってますが。驕る平家久しからず。中川氏の逝去は、愛国者に火を点けたでしょう。その名と心を遺されました。見事です。しかし残念であり寂しくあります。

#  母猫 : 涙がとまりませ。感謝の気持ちをせめてご家族の皆様にお伝えできたらと思っておりましたので、博士のお気持ちが心強いです。

#  : 博士にはこの場をお借りして失礼いたします。「日本の底力」さんのブログでの「神動画」。麻生政権下で果たされた中川財務大臣の功績です。これはこれからずっと引き続き多くの方々に見ていただきたい動画です。中川さんの慰霊、鎮魂のためにも・・。マスコミがスルーするものの中にこそ真実があることの証明です。

#  善良 : 中川氏の死を絶対に無駄にしてはいけません

#  JUM : 中川昭一氏のご逝去について、誠に残念です。それにしても・・・・・日本のマスゴミは一旦全部潰して整理すべきですね。

#  とっくに行動されている方もいるでしょうが : メディアによる狂った発言を記録しておく必要を感じます。国思う団体だけでなく、個人個人で。印象操作やサブリミナルの疑いのある場面をいつか専門家にみてもらう時がくるかもしれません。将来きっと役に立つはずです。

#  相模っ子 : 残念でなりません。日本にとって大事な方がいなくなり愕然たる思いです。涙が止まりません

#  : 国思う中川昭一氏の魂はいつまでも、この世に生き続けます!!!

#  野球少年 : 国思う皆さんで中川氏の意志を引き継ぎませうhttp://blog.goo.ne.jp/toidahimeji/e/0183f63f35a1b257e38c0f69aa42f1f2こんなのがあったので貼っておきます。

#  Yasu : 中川氏逝去の報に驚愕しつ、神の采配は何を意味してるのか考えてます・・・合掌!!!

#  0428 : 中川昭一氏の死は国思う諸氏の気概を奮い起たせました。今まで以上に奮起しましょう!

#  十六夜 : 中川氏の御逝去にあたり、心よりお悔やみ申し上げます。本当にショックなニュースでした。返す返すも残念でなりません。しかし、日本のメディアが斯様に卑劣で品性に欠けていることを情けなく思います。と同時に恐怖感さえ覚えます。顔を晒して悪態をつき、貶めるやり方は卑怯であり、まるで日本人本来の品性に欠落した人物たちです。みていてゲンナリするとともに気の毒になってきます。何故なら人相が醜悪だから。人間は生き方で顔の面が変化します。心の有りようが現れるのです。悪に負けません!!悪魔の獣たちを踏み付けるまで~~

#  ゆきんこ : いまだに悪夢を見ているようですが、自分なりに中川さんの遺志を継ぎたいと決意しています。

 

#  欧子 : 海外なので、時差ありでしたが、昨日の朝主人から起こされ、中川さんが亡くなったと聞き、そのまま1日寝込んでしまいました。   あの献身的な良妻賢母のおくさまも、さぞお嘆きのことと思うとますます泣けてきます。 謹んでご冥福をお祈りします。

#  昨日も今日も : 泣いた。読売、朝日、毎日、東京新聞、許さない。絶対許さないぞ。 今にみていろ。

#  とらまめ : 訃報を見て「嘘であってほしい」と初めて思った方です。ご冥福をお祈りします。きのうは一日泣いていました。いまも気を抜くと涙が出そうです。しかし、哀しんでばかりではいられません。中川さんの為にも、国を守る活動を休まず行っていかなければならない、と思うようにしています。また、実際動きたいと思っています。中川さんの日本を守りたい、という思いを日本人みんなが継げば、日本は正常な国に戻るはず!

#  bb : 中川昭一さんの生前の偉業をたたえ、心からご冥福をお祈り申し上げます。あわせてご遺族の深い哀しみにお悔やみ申し上げます。

#  巨星に送る : 藁人形で仇が打てるものなら死に追いやったマスゴミ関係者に天罰を与えたい。天は時として不公平ないじわるをなさる。無念・無念ジャ・・・

#  主婦 : また、涙が出てきました。・・・・・とても無念で悲しいです。

 

 

#  ひろみ : 速報で流れた時にはボーッとしてしまった。まさか、うそ、そんな、日本の政治家の中で尊敬できる数少ない政治家の一人で大好きだったのに・・・・死んでほしくなかった帰り咲いてほしかった。こんな形で死ぬなんて無念だったろうに・・・・悲しくて心が潰れそうです。

#  呆然 : 政治家が亡くなって泣く日がくるとは思わなかった。麻生さんは大丈夫でしょうか。心配です。彼は10年後の総理とまで言われていたのに。

#  : この国は本当に覚醒しないのか。社会全体がイジメ社会化している。これが全体主義国。

#  myouga : 先代といい、真の愛国の志士こそ、売国勢力から狙われる。 中川氏の愛国遺志を継がなければならない!

#  呑気な国民(高齢者?) : 読売新聞の最新の世論調査、鳩山内閣の支持率依然高いようですね。 偏向を繰り返す新聞社の世論調査なので個人的にはほとんど信用してませんが この世論調査に「参加した国民」と調査の結果を「見た国民」はまた騙され続けるのでしょうか?

#  TTM : 悲しみを怒りに!中川さんは殺されたのです、愛国者ゆえに。私たち日本人一人一人の胸の内に息づく「愛国心」を抹殺しようと企む勢力によって。弔い合戦です。日本人であるなら、他に選択肢はありません。「愛国者中川昭一」は、救国の戦いの中に生き続けるのです。

#  TTM : 悲しみを怒りに!中川さんは殺されたのです、愛国者ゆえに。私たち日本人一人一人の胸の内に息づく「愛国心」を抹殺しようと企む勢力によって。弔い合戦です。日本人であるなら、他に選択肢はありません。「愛国者中川昭一」は、救国の戦いの中に生き続けるのです。

#  : まだ信じられません…悲しくて写真を直視できません…

#  あや : 中川氏のHPコラムより「私を含め、「保守」議員の多くがいなくなったが、まだ残っている。彼らがいかに保守の旗印をもう一度立て直し、日本を守り、真の意味で国民を守るかを真摯に議論してほしい。心ある国民はそれを是非応援してほしい。」彼が我々に残した遺言だと思って、心に刻みましょう。

#  : 日本の将来に、必要な人だった。残念すぎます。どうか安らかにお眠りください。

#  : 心からご冥福をお祈りいたします。中川先生の想いを引き継ぎます。日本を守る。

#  悲しみをこえて : もうメデイアはメデイアではない、「敵」だ。と他のブログでコメントされた方に同感いたします。もうメデイアに「疑い」は持ちません。彼らは戦争を仕掛けているのですから。中川昭一氏の死はカレラにとって大将一名撃沈に他なりません。すでに彼らは戦時態勢をとっています。民ス政権維持のため、「嘘」と「印象操作」を延々とし続けなくてはならない。いつまで日本国民はそれに騙され続けるか、あまりにも日本人をなめすぎている。

#  : 心からご冥福をお祈りいたします。

#  : 私は、中川元財務大臣は靖国神社でお祭りされるほどのお方であると確信します。今度靖国神社へお参りするときは、私は中川さんも含めた英霊の方々に参拝をするつもりです。中川さん、本当に日本と日本国民の為に粉骨砕身、働かれました。あなたはまぎれもなき国士です。今は「護国の命」となって、日本国の未来をお護りください。

#  悲しい : 国益を真剣に考える人が、失敗した(酩酊)記者会見を放送ばかりさせられ、日本のマスコミのモラルの低さをつくづく感じます。死者を弔う文化はあっても死者に鞭打つ文化はない!!本当にそうだと思います。

#  日の丸子 : 連投失礼致します。博士のところに集まりし、国思う有志で、活動は勿論ですが、全国の同じ時刻にキャンドルでも、電気でも灯して、中川氏におくりませんか?信じたくは有りませんが、天に昇る前に・・チベットの犠牲者を世界各地で同時刻で祈ったように。同日なら、皆様も何とかなると、勝手な意見です。マスゴミにも見せてやりたい。反旗と半旗の意味で!

#  兵衛 : まさか…そんな思いです。残念でなりません。真正保守の本道を行かれる方だったので、本当に無念です。心からお悔やみ申し上げます。本当にゆっくり休んでほしいです。

#  日の丸子 : 本当に、日本の星を1つ亡くしてしまいました。悲しみと悔しさ(マスコミ)で、泣きました。本当に再起して「日本を守って欲しかった」・・・こうやって無理をさせてしまったのか?とも思い、今夜は清めとカラオケで中川さんに合いそうな歌を唄って来ました。涙で今も文字が良く見えません。「さくら」と「君が代」最近、花いじりが趣味と聞き「世界で1つだけの花」など・・・お父さんの一郎さんと代々のファンでした。マスゴミ恥を知れ!今日ほど思った日はありません。中川昭一は永遠に日本人の政治家の誇りです。少し休んで、又・・生まれ変わっても日本人で政治家でお願いします。出雲に集まる神様・・お願いします。合掌。

#  ゆずり葉 : 悔しい。ただ悔しく残念で、言葉が見つかりませんでした。何故なのか?放心状態、受け入れられない自分がいました。でも、悲しんではいられないのですね。天空から博士をはじめ、私達を見守って下さっていると私は感じています。だから、頑張ります。希望を持って。バトンを渡せましたとお伝えできるように・・。その時まで暫しのお別れといたしましょう。中川昭一前大臣の御冥福をお祈り致します。

#  : 今日は朝から地元の運動会に出ていました、帰宅しネットを見て中川昭一氏の訃報を知り非情に残念でなりません、今までの活躍、落選しましたが今後の活躍に大いに期待していました、余りにも早い無念です、我が国の真正保守国益を第一に考え行動されておられた将来の総理候補と成り得た方を、絶句残念無念です、安らかにお眠り下さい、ご冥福をお祈りします。 合掌。

#  : マスコミよ、もう中川元財務大臣の(酩酊)記者会見を放送するな!日本人には死者を弔う文化はあっても死者に鞭打つ文化はない!!

#  : 中川さんのご冥福をお祈りいたします。このような報道を続けるマスコミは、もはや許すべきではない。

#  : 復活後に沢山の活躍を期待していました。悲しすぎて涙が出ました。ハイエナのように執拗に苛め抜いたマスコミ関係者よ。死後地獄があるならば必ずそこに行き着く事をかくごするがいい。 中川氏のご冥福を心よりお祈りします(涙)


 

 

 

コメント

拍手のコメントページに悪質なのが居座っているようですが、ああいうのは博士のほうで個別に対応されず、FC2の運営側に対処を依頼したほうがよろしいかと思います。
博士と青木直人氏の双方に対する迷惑行為ですから、多少強めに言ってでも運営側に対処させるべきです。
以上、差し出口失礼いたしました。

中川昭一様は、日本の宝でした。もうお星様になられてしまったのですね。悲しいけれどもこれが現実なのですね。心よりご冥福をお祈り申し上げます。
 奥様へ
「日本一よ、頑張れ!頑張れ!」と仰った貴女は女性の鏡です。

お返事、遅くなってしまいましたが、アドバイスありがとうございました。

おそらく、拍手ページの管理は難しく、非表示とするしかないのだと思われます。
博士には、御身大切に、安全第一でお願いしたいですね。

お返事、遅くなってしまいましたが、コメントありがとうございました。

失くした宝の偉大さと共に、喪失感も大きいものがあります。
動画で奥様を拝見しますと、本当に素敵な方で悲しみが増幅されます。

ご冥福をお祈りいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

愛国心を育てる名言

愛国心を育てる名言
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

日本を守るために

博士の独り言を応援しましょう!   

フリーエリア

プロフィール

管理人

Author:管理人
ブログ「博士の独り言」の初期のころからの読者です。
 


メディアに騙されないために! 

ブログ「博士の独り言」をみんなに知らせてあげましょう。


有志作成のバナーご利用ください。

 


「博士の独り言」トップページ、
http://specialnotes.blog77.fc2
.com/ 


右クリックで画像を保存してお持ち帰りのうえ、ご自分でサーバーにアップした画像アドレスをリンクしてください。





博士のブログ本発売中!



 

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。