読者ノート

「博士の独り言」を応援する読者のページです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

情報いただきました。  

 

埼玉県知事に激励を
埼玉県知事に激励を送ろう!
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-090701X728.html
 上田清司埼玉県知事は1日の県議会本会議で、県立学校の式典で君が代斉唱時に起立しない教員がいることについて「式典のルールに従って模範を示さなければならない教員が模範にならないようでは、どうにもならない」と述べた。その上で「そもそも、日本の国旗や国歌が嫌いだというような教員は辞めるしかないのではないか。そんなに嫌だったら辞めたらいい」と強調した。
 君が代斉唱時に起立しない教員がいることへの解決法を民主党県議からただされ、答えた。これに対し、共産党県議団は「思想と良心の自由を定めた憲法19条の規定をないがしろにするもので、700万県民の代表にふさわしくない危険な発言だ」とし、撤回を求める談話を団長名で発表した。  

基準点 さんより

 

 

 


NHKジャパンデビューに関して。
博士、
1000日達成、まことにおめでとうひございます。
毎朝、愛読している一員として、本当に喜んでおります。
今日は、NHKの件につき、書き込みさせていただきます。

極左勢力に占領され、《管理不能》、の状態になった、NHKの極悪放送、「ジャパンデビュー」、について、共産党が支援の態度を明らかにしました。

>日本共産党の山下芳生議員は25日、参院総務委員会で、日本の台湾統治問題を扱ったNHKスペシャル、「シリーズJAPANデビュー第1回、『アジアの“一等国”』」、(4月5日放送)、に対し、「反日的だ」、などの攻撃が加えられている問題を取り上げ、福地茂雄NHK会長に“政治の圧力”から自主・自律を守るよう求めました。

>山下氏は同番組について、「歴史を直視することこそ、相互理解とより深い友好関係が構築できる」と高く評価しました。

まったく予想通りの動きです。

これについて、中村勝範・平成国際大学学長、(当時)・慶應義塾大学名誉教授が雑誌に発表された文章をご紹介いたします。

これを読むと、多くの国民を憤激させた、NHK極左、浜崎憲一の頭脳構造が、手に取るようによくわかります。

中村教授は、マルクス主義全盛の時代から、終始一貫、反対の立場を明確にして、言論活動を行ってきた極少数の勇気ある学者です。

正論」---平成13年10月号、
【随筆】・・・・・中村勝範
『教科書採択問題が教えたもの』、より。

・・・共産主義者が扶桑社版教科書に反対するのは当然である。なぜならば共産主義者は過去及び現在の真なるもの、美なるもの、善なるものをことごとく否定することをもって、彼らの信条の中核とするからである。
過去の日本に存在し、いまなお存在しているものの唯の一つでも肯定すると、それがブレーキとなり、日本革命は遂行されない。彼らの目的は過去を抹殺し、現在を否定することにより、日本革命の完遂を狙う。したがって、彼らの使用すべき教科書は、「日本暗黒史」、であることが望ましい。
しかるに扶桑社版歴史教科書は有史以来、日本人が営々として積み重ねてきた世界に誇り得る真善美を再発見し、集大成したものである。いわば日本ルネッサンスのシンボルである。
これがあまねく中学校で採択されたならば、共産主義者たちがここ半世紀以上にわたり反日排日教育を日本闇黒史教科書により徹底して構築してきた共産主義革命の基盤が崩壊する。テロによってでも阻止しなくてはならない理由はここにある。
不採択運動が扶桑社の教科書だけを狙ったことは、他社の教科書は共産主義者の革命遂行に都合よくできていることを示している。
また民主党の代表、幹事長が扶桑社教科書を国の内外において反対したのは、党の基盤が旧総評系共産主義的労組により支えられているからである。
教科書採択問題は、日本の深層部における病理をいやというほどに示した。


| 町工場の親方、(=「朝日」 築地カルトを知りすぎ  さん より  

 

「読者ノート」は、拍手ページのコメント欄には貼れない、長文のコメントや情報等の周知にも、ご活用ください。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

博士さんブログの「拍手」でのコメントの表示には上限があるそうなので
このブログのリンクを博士さんの「拍手」ボタンの下にでも載せてもらっては
どうでしょうか?

自民 早川議員の見識を疑う

博士、読者の皆様、おはようございます。

自民 早川議員の見識を疑う件があります。
民主の議員かと思ってしまいました。
マネロンが疑われ、マスコミが追及しないため、
自民が一丸となって追及すべきときに
闇がないなどと何を根拠におっしゃるのでしょうか。


2009-07-01 13:23:17
テーマ:ブログ
いい人ほど罠に嵌まりやすい/鳩山由紀夫氏の故人献金問題



この問題は、西松事件よりも裏のない事件だと私は見ております。
構造的な闇とも全く関係のない、純粋に個人的な問題です。

http://ameblo.jp/gusya-h/day-20090701.html

続きです

2点目です。博士も記事にしておられた入管法の件です。
赤池議員のブログでしかこれまで知りませんでしたが、
早川議員のブログに急にUPされています。

2009-06-30 23:06:55
テーマ:ブログ
貴方は明日から日本人ではありません。そう言われたら、どうしますか。



そんな理不尽な歴史を、日本は抱えております。
日本の歴史を忘れて、今の視点だけでものを考えると間違えることがあります。
すべて分かった上で、ご自分の議論を組み立てていただきたい。
皆さんにはとりあえず、それだけをお願いしておきます。
何故私が今回の入管法改正を支持するかについては、追々述べる機会があるでしょう。

2009-06-30 12:51:19
テーマ:ブログ
入管法の審議がクライマックスを迎える



この法案についてはこれまで言及してきませんでしたが、この国会で成立するとしたら画期的なことだと思っております。



国民の意識が変わる。
国際化社会に相応しい新しい文化がここから生まれる。
私は、そう思っております
http://ameblo.jp/gusya-h/archive-200906.html

yahoo支持政党アンケート

yahooで支持政党アンケートをしています。
コメント欄だけでも目を通して頂ければと思います。
また、yahooIDを取得すれば、投票、コメントの投稿及びコメントへの支持/不支持投票ができます。

http://seiji.yahoo.co.jp/vote/result/200906250601/

護国さま、貴重な情報を有難うございます

護国さま

 貴重な情報を有難うございます。
早川氏には、3日付けで意見書をお送りしたく思います。たとえば、北朝鮮籍者の在留カード所持を廃止すれば、ただでさえ、戸籍記載の無い免許証や通名によって、工作員の量産を助けるに等しくなります。まさに国害ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

日本を守るために

博士の独り言を応援しましょう!   

フリーエリア

プロフィール

管理人

Author:管理人
ブログ「博士の独り言」の初期のころからの読者です。
 


メディアに騙されないために! 

ブログ「博士の独り言」をみんなに知らせてあげましょう。


有志作成のバナーご利用ください。

 


「博士の独り言」トップページ、
http://specialnotes.blog77.fc2
.com/ 


右クリックで画像を保存してお持ち帰りのうえ、ご自分でサーバーにアップした画像アドレスをリンクしてください。





博士のブログ本発売中!



 

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。