読者ノート

「博士の独り言」を応援する読者のページです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

ゆけ ゆけ 虎影! 

 

 

虎影

画像、 解散「ねずみ退治の」総選挙へ から 

 

 

 

ルール無用の悪党

 

 

正義の猫ぱんちを! 

 

 

 

 

日本を守ろう! 

 

コメント

皆様こんにちは。  先日、久しぶりに会った親族(ネット非利用者)にビラを渡しました。 なかなか実感として分かって貰えてないな・・と思いました。  ビラを読んだ親族から 「日本には強制労働を課した過去がある。今の日本があるのは彼らのお陰でもある。だから民主党の売国法案が可決されても仕方ない一面があるのではないか。差別は良くない」と言われました。  今まで長い期間に蓄積された認識の大きさを痛感しました。 なのでこんどは文章ではなく歴史資料の画像を印刷して見せようと思っています。戦時徴用は245人と書いた新聞。日本統治前と統治後。慰安婦募集記事と賃金が支払われていた資料など。 だから日本人は日本の国を大事に思って良いのだと。
マスコミの報道自体を疑ってかかるように説得しないといけませんが、きっと次は分かってくれると思います。 ポスティングしたビラを読んでくれた方々はどうなのだろう・・と気になるところですが、できることからするしかないので地道に続け、微力ながらも麻生総理はじめ国思う議員様の支援に繋がれば・・と思います。
民主党議員に直接こんな質問をした勇敢な有権者がいるようです。http://www.youtube.com/watch?v=DgxZ4jJX9kU

未来の日本のために・・・さん こんばんは。

お話しても理解していただけないというのは、辛いものですね。
ネットで情報を得ようとする人は意識が高いですから、どこかで「歴史の真実」に辿り着きますが、非利用者の方には難しいですから、年金の話題など、身近な話題から入るのがいいのかもしれません。「日本人は掛けていなければもらえないけれど、民主党政権になったら、掛けていない外国人がもらえるようになるんですって!」 そこから、「いずれ帰るから」と、「掛けなかった経緯」のお話にもっていくと入っていきやすいかもしれませんね。ご紹介の動画も、民主党議員に「都合の悪い質問をしたら棒をもって追いかけられた人がいるんですよ!」と切り出せば、人権擁護法案の話へのきっかけになりそうですね。

 こんにちは、小ブログの記事でよろしければ、プリントアウトして配布していただいて結構です。たとえば、仰せのテーマではこのような記事もあります。ブログ内を捜していただければ、必死でやっている分、結構、いろいろなものがあります。

毎日新聞宛質問・意見書
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1826.html

必要な資料があれば、いつでもお知らせください。


博士

博士 ありがとうございます!

未来の日本のために・・・さん 博士の記事を活用させていただきましょう。



ありがとうございます

こんばんは。 博士、そして管理人様  お気遣いありがとうございます。 博士から紹介して頂いた記事を拝見しました。 とても説得力があると思います。 私が印刷した‘昭和34年の朝日新聞「戦時徴用は245人」記事’と併せて読んでもらえれば、これまで自虐史観に捉われていた人の心を軽くするのではないかと思います。 
私はネット歴5年程なのですが、今年4月に博士のブログに巡り会って、多くの記事は読ませて頂いたと思っていましたが、今回ご紹介にあずかった記事は存じ上げませんでしたので、教えて頂き感謝しております。 早速、数点の資料と共に知人に渡してみます。 
また、引き続きブログ内の過去記事もいろいろ閲覧してみます。ありがとうございました。 

暑いですので、あまりご無理をなさいませんように・・。 虎影くんの凛々しい表情を見るにつけ「本当にねずみ退治が起こるかも・・」と、ひそかに期待しております。

未来の日本のために・・さん こんばんは。

博士のブログの背景が白いのは、「読者が記事を印刷した時に、インクの負担が少ないため」と、ずっと以前に記しておられたことを思い出しました。国思う方に記事を活用されることが博士にとってなによりの喜びなのでは・・と思われます。

「本当にねずみ退治が起こるかも・・」 

私もそう思います。なぜか、麻生総理が負ける気がしないのです・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

日本を守るために

博士の独り言を応援しましょう!   

フリーエリア

プロフィール

管理人

Author:管理人
ブログ「博士の独り言」の初期のころからの読者です。
 


メディアに騙されないために! 

ブログ「博士の独り言」をみんなに知らせてあげましょう。


有志作成のバナーご利用ください。

 


「博士の独り言」トップページ、
http://specialnotes.blog77.fc2
.com/ 


右クリックで画像を保存してお持ち帰りのうえ、ご自分でサーバーにアップした画像アドレスをリンクしてください。





博士のブログ本発売中!



 

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。