読者ノート

「博士の独り言」を応援する読者のページです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

みなさま、こんにちは。 

暑中お見舞い  

拍手ページのコメントが消えてしまっていますね。読者ノートの拍手欄にいただいたコメントも消えてしまいました。FC2全般の障害かもしれませんが、いつ、また消えるかわかりませんので重要事項のコピペ等、コメント欄、伝言板として、こちらをご活用ください。

 

画像 博士撮影 暑中お見舞いより

コメント

民主が都議会選で圧勝になりましたね。やっぱりマスコミは強いです。どうにかならないかなぁ・・・

もう死ぬ気で周知活動するしかありませんね。
マスゴミ共の呪縛を解くには、ネットの利用を呼びかける他ないと思います。民主党世間の危険性を訴えているサイトを宣伝しまくりましょう!

それにしても、さすがに公明党は議席を減らすと思ってたんですが全員当選とは……。

保守、良識派の方にメディア利権の酷さを伝えたい。

 ずっと前からこの国の治安、教育、経済が崩壊したのはマスコミ、特に民放の利権のせいだと感じていました。ネットの時代になって博士のような良識派の意見が出てきて、私のようなネットオンチにまで広がりつつありますが、大勢はまだまだ、テレビ世論しか接していない方がほとんどです。無念です。8月の「メディアを撃て」はすばらしそうですね。仕事で参加できないのが残念です。入場料もとらず、本当に信念だけでやられているのですね。心から敬服します。自分も時々しか更新できませんが、少しでも多くの方にマスコミ利権の汚さを伝えなければと思っています。一度、ご覧ください。

 http://blog.livedoor.jp/ksytkak/archives/691476.html


 

こんばんは。
都議選は残念な結果になりましたが、これからが本番です

さてやはりマスコミは強いです。なので色々とこちらも戦略を

考えねばなりません。以前から思っていたのですが

このような保守系というか愛国ブログは情報が多いような気

がします。もっとシンプルにして広く浅く作戦はどうでしょう。

正直いままでのやり方だと特定の人により深い知識が行くよう

なきがします。うまく説明できませんがやはり左翼なかたは

その辺うまいんじゃないかなとは感じています。

皆さんの知恵を結集しがんばりましょう。

私は現在ネットから印刷したものを名古屋にてゲリラ的に

配っています。あきらめず前に進むべし。

まず

まず考えるべきは一番絶対値が多く情報を得る方法がTV・新聞しかない高齢者にどう伝えて行くかがポイントなんでは?

自分は4流の大学生ですが大学生同士のコミュニティー(全国大学生連盟?)を作り政治家への影響力と同時に若くして政治に関心を持てるシステム作りをするようなことは出来ないのでしょうか?

かなり妄想段階ですが大学生がどのくらいこのブログに来ているかも含めて気になったので書いてみました

管理人様、皆様こんにちは。
先日、平沼先生のHPからメッセージを投稿したのですが、本日お返事メールが届きました(^^)

私からのメッセージに書いた内容はこんな感じです。⇒「国籍法改悪や入管法改悪の際にも、多くの保守系国民が不安の声を上げた。が、これらは違う所からバラバラに聞こえてくるので影響力を与える程の‘力’にはなっていない。今求められるのは‘組織力’だと思う。考えてみれば外国人参政権の法案ひとつを挙げてみても、何度も廃案になっているのに懲りずに出してくるのは‘組織の後押し’があるからだ。保守系の声も、朝鮮総連・民団・学会に拮抗すべく組織力がなければ敵わない(かなわない)。
国思う議員様の後援会が1つに成り、【超党派で選挙区に捉われない立場から国思う議員様を支援し】、その声を基に、日本にとって必要な法律を国会に届けて頂けるよう希望を繋げたい。
メディアの捏造や偏向にも組織として抗議すれば効果があるのではないか? できれば平沼先生のような信頼できる議員様が顧問や代表になっていただければ安心して入会できるのではないかと思う。」

返信メールから一部抜粋します⇒『全国組織で「日本会議」があり、活発に活動して居ります。小生(平沼先生のこと)はその議員懇談会の会長をして居ります。』

ホームページがありました。(ご参考までに)http://www.nipponkaigi.org/

~*~*~余談ですが~*~*~
民主党は‘北朝鮮貨物を検査できる法案’の審議に全員欠席したのですよね?(違ってたらスミマセン) 新聞に書いてましたか? 鳩山党首の故人献金含む‘虚偽記載’に関しても、ほぼ報道されません。もう無かったことになるのでしょうか・・・。故人の分は、本当は誰からだったのか気になります。「キムチ臭~いお金じゃないの?」なんて他ブログでチラホラ見かけましたが・・(笑)どうなのでしょうね。これが企業で虚偽記載が発覚すれば、それなりに責任とらされると思うのですが・・。

昨年5月に民主党主催で軽井沢1泊ゴルフコンペ付き、マスコミ接待があったとか・・・。
****様 NHK野党クラブ担当 ←公共放送のNHKまで接待受けてる
****様 日本テレビ野党クラブ担当
****様 朝日新聞野党クラブ担当
****様 テレビ朝日野党クラブ担当
上○隆 元衆議院議員秘書

これが事実なら、『マスコミが隠す麻生政権の実績』も頷けます。
加工が無い報道を・・署名「地上波政府広報テレビの開設を求める請願」が、たくさん集まる事を祈るばかりです。

こんなの拾いました・・・議改選は残念でしたが、一人勝ちは公明党ですね。「日本の歴史や日本文化、日本人に対してなんの尊敬の念を持たない朝鮮半島、中国よりの政党、民主党。 だからこんな事件が起こる。東京都民は特に気を付けて下さい。国の天然記念物に指定されている神社の並木を市に委譲、都の史跡も市に委譲して、市が何をやっても構わなくする。と、言っています。

ソースはわかりませんが様へ
民主党は「地方分権」を推進していますから。知事の思想や政治姿勢によって、扱いに差が生じる点は心配ですよね。  民主党は党大会でも日の丸を掲げず、日教組出身の興石議員は 「教育に政治的中立なんてありえない」と発言し、自民・森山(元)文相が批判なさっています。では民主党が政権をとったら公教育はどうなるのか?参考までに・・西村真悟議員の後援会の方が紹介して下さったものです。「DEEP!加美」シリーズ
序文  http://shingomatrix.jp/2007/02/deep_5.html
その1 http://shingomatrix.jp/2007/01/deep_2.html
↑公立小学校です。私は初めて見たとき衝撃的でした。2007年と書いているので今もこのような状況なのかは分かりませんが、民主党政権になったら心配です。私の妹はネットを使わないのでプリントアウトして渡そうと思っています。メディアが報じない分、ビラ配りを頑張るしかないですね。ホントに、新聞って何?洗脳の道具?今日の博士の記事(天声人語・産経新聞への指摘)は極めて的確で正論ですね。私は産経新聞を今月で解約しようと思っています。

未来のためのQ&A

保守の皆様

お疲れ様です。
先程、ちょっと面白いかもと思いましたGoogleの企画です。
皆様、どう思いますか?

http://moderator.appspot.com/?hl=ja#16/e=9df89

未来のためのQ&Aって、googleが衆議院立候補者に質問をぶつけて、
ビデオで回答させるっていう企画らしいです。

質問の選び方は

>質問の締切後、各トピックの中から、最も得票数の多い質問を1つ選び、その中から得票数上位5つを「5つの質問」といたします。

地方自治体や地域というトピック?に

"永住外国人に対する地方参政権付与に賛成ですか反対ですか。"

と、「牛来明日」さんという方の質問がupされています。


今現在、賛成:反対=155:14って、既に反対も14票ありますが、
皆さんに、「この質問が有効」という意味で「賛成」に投じて貰いたいと考えています。
誤解のないように申し上げますが、「参政権に賛成」という意味では有りません。

Googleに登録しないと票は入れられないと思いますので、ご不便かけます。
しかしながら、周囲に問題を知らしめると言う意味でも、是非関心を持っていただけたらと思います。

Googleですので、既存圧力、マスコミに迎合する可能性もありますが・・・。

ご関心いただけましたら、拡散をお願い申し上げます。
勿論ご質問を考えて、UP頂いても構いません。

(未来の日本のために・・)様へ

もうとにかくビラ配りをがんばる他ないですよね。マスコミが情報を隠蔽するせいで、あまりにも民主党の危険性を知らない人が多すぎます。

ブログランキング上位常連の三橋貴明氏がビラ配り専門のエントリーを立ち上げました。まだご覧になってなかったら、どうぞ。

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10299546192.html

お尋ねします

「博士の独り言」を最近知り、以来熱心な読者並びに支持者です。
お尋ねしたいのですが「博士の独り言」本編ブログのコメント欄が
いつも「コメント0」なのはどうしてなのですか?
あるおかしなはブロガーが「コメント0でブログランキングトップはおかしい」と誹謗、中傷しています。理由をお知りの方、教えて頂けませんか?

お答えします

未熟者 さん はじめまして。 

>いつも「コメント0」なのはどうしてなのですか?

故障して開けなくなったのだそうです。拍手ページにコメント欄がありみんな書き込んでいるのですが、30件(だったかな?)を超えると古いものが消えてしまいます。先日、障害により、そのコメントも消えてしまいました。そもそも、コメント欄が開設されていないブログでも1位になることもありますから、0かどうかは関係ないようにおもいます。

情報ありがとうございます

みなさま コメント、情報ありがとうございます。

おひとりずつお返事できずに申し訳ありません。知恵を出し合いがんばりましょう。

お答えありがとうございます

教えて頂きありがとうございます。
おかしな、誹謗・中傷が得意技の左派ブロガーの印象操作に惑わされるところでした。
そうですね、そもそも左派ブロガーはコメント欄さえ設けていませんね、スッキリ納得です!

【保守の29歳 様へ】

ありがとうございます。三橋さんのブログ私も見ました。なかなか良いビラが揃っていますよね。
ただ、なぜか私のパソコンにダウンロードしてもファイルが正常に開かなくて・・自分で手作りしています。(なかなか上手にできなくて時間がかかってしまいます)
でも、どうして国民が・・新聞購読者が自分の手で事実を広めないといけないのか? それを思うと腹立たしく思うことがあります。  報道機関としてのプライドは無いのか? 本当に在日様の筋書き通りに事が運ぶように、目的を達成するため日本人を洗脳する材料でしかないでしょう?

今日、青山繁晴さんがニュースで解説してましたが、都議選で自民が惨敗したのを受けて、公明党が民主寄りに動き始めたという情報があるらしいです。‘民・公連立’が誕生すれば10年くらいの長期政権になるかもしれない・・とおっしゃっていました。
ネットユーザーの多くは知ってますが、公明も民主も裏で民団と繋がってます。民団に破防法を適用できないのか?本気で思いました。 民団は‘在日朝鮮人の地位向上を図る’と名乗ってますが、もうその域を超えて‘日本乗っ取り’になっていませんか? 自分達の意向に添うように法整備を進め、メディアを使って日本人を洗脳する・・・ある個人様のブログに「これは21世紀型の戦争だ」って書いてました。本当に武器は使わないけど、明らかに日本の主権を奪おうとしています。私達が頑張ってビラを配ってリンクを貼ったりしても、毎日繰り返し目にする情報(テレビ&新聞)にはかないません。 どうしようもないのでしょうか?NHK集団訴訟みたいに民法に対して放送法違反で集団訴訟に出るとか・・・‘民・公連立’などできたら、日本から逃げたくなりますよ、怖いです。

管理人殿、未熟者殿

管理人殿、はじめまして。博士殿のブログを補うかの、このようなブログを開設して下さった事に、感謝申し上げます。貴殿の、この国を思い憂うお気持ちと、ご尽力に陰ながら応援させていただきます。
そして、お初から申し訳ございません。ちょっとコメント欄をお貸し下さい。

未熟者殿、
>あるおかしなはブロガーが「コメント0でブログランキングトップはおかしい」と誹謗、中傷しています

確かにそのようですよね。本日日中も、常から保守系ブログにご高説なコメントをされている方が、今ある日本の現状や、アメリカや中国の思惑等、確なるコメントをされていましたが、現時、全て削除されていますね。何故、消さねばならんのでしょうかね。
彼が正論を仰っている部分も事実かと思います。しかし、日本の保守が、今一番危惧しているのは、隣国であり、もちろん米国の思う壷になるようなことも危惧しているのは当然です。
国を思うのは、右も左も同じなはず、ちょっとした感情や、言葉の綾で誤解も招きますよね。

手前的の考えでは、右と言われる我々が本来は中道で、左と言われる方々が左傾しているから右と言われるだけであって、自分の生まれた祖国を愛する気持ちは、万国共通、人間として生まれた脳を持つ以上、当然な思考回路だと思っております。

ただ、手前は未成就な身なので、色々な方の意見も拝聴しております。しかし、先人方に頂戴した我が脳と血は、どう考えても自然に、言われる、右々へと導かれています。

国を思うに右も左もない

未熟者 さん 

スッキリしていただけてよかったです。
本当はもっと、「この件は、本当は~なのに!」と、読者として内心忸怩たるものがあるのですが・・。
また、折々にお伝えできればと思います。 

敷島 さん はじめまして。

自然な感覚が危機を察しているのですよね。博士が常々、ブログで仰っておられることも、何も特殊な立場に居る人の言葉ではなく、ごく普通の日本人の心情だと思います。それが多くの人の心を動かすのだと思います。  

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

日本を守るために

博士の独り言を応援しましょう!   

フリーエリア

プロフィール

管理人

Author:管理人
ブログ「博士の独り言」の初期のころからの読者です。
 


メディアに騙されないために! 

ブログ「博士の独り言」をみんなに知らせてあげましょう。


有志作成のバナーご利用ください。

 


「博士の独り言」トップページ、
http://specialnotes.blog77.fc2
.com/ 


右クリックで画像を保存してお持ち帰りのうえ、ご自分でサーバーにアップした画像アドレスをリンクしてください。





博士のブログ本発売中!



 

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。