読者ノート

「博士の独り言」を応援する読者のページです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時折、見られる博士への誤解のひとつに「コメントを受け付けていない」というものがあります。 

博士の読者であれば、「故障によって開けなくなった」ことはわかりますし、
その原因が「度重なる攻撃によってのこと」と、容易に想像できます。 

その後、拍手ページのコメント欄に書き込ませていただいておりましたから、
「博士がコメントを受け付けていない」ということは、読者にとってありえないことなのです。 

ワザワザ、他所のブログのコメント欄にそのように書き込むのは、
もしかすると、「博士の独り言」の印象を落とすための誹謗中傷の類なのかもしれません。 

最近からお読みになった方は、ご存知ないと思いますので、ここに改めて記しておきます。 

博士の初期の頃のコメント欄は、非表示機能もなく、悪意あるコメントもそのまま載っていました。
当時、博士は、「読者が貴重な時間をさいて書いてくださったコメントだから、
どんなコメントでも削除することはない。(だいたいの要旨)」と、おっしゃっておられました。 
しかし、コメント欄を楽しみにしている読者にとって、嫌がらせの類は、見ていてつらいものがあり、
読者の方から、「消してください」とお願いしていたのです。 

その後、何者かの狼藉によるブログ消失―。
FC2に再稼動された現在のものは、コメント承認制をとられました。
それは、コメントの中に「危険なもの」「危険なところへの誘導」があったからのようです。
「一件、一件、承認していかれるのは、たいへんではありませんか?」と、お尋ねしましたら、
「読者に危害があってはいけない、自分が犠牲になればよい。(だいたいの要旨)」とのお返事でした。

お忙しい博士が、一つ一つ、コメントを読まれ、表示されるコメント欄の、
見えないその向こうに、どれほどの悪口雑言、誹謗中傷があったことか。
想像も及ばないほど酷いものであったのではないかと拝察されます。 

度重なるブログへの妨害、攻撃、御身にさえも襲撃にあいながらも続けてこられたのは、
「真実を発信したい」「日本を守りたい」との一心からと、拝察され、涙を禁じえません。

先ごろ、拍手ページのコメント欄を非表示にされたのも、悪辣なコピペ貼り付けの荒らしがあったからです。

拍手ページのコメント欄は、30件を超えると、古いものから消えてしまいます。

荒らしコメントにより、真の読者の真摯なコメントが消えてしまうことから、
賊を防御できる機能のついていない拍手ページでは、やむを得ない措置だったのです。

非表示になっただけで、コメントを受け付けていないのではありません。
 
繰り返しますが、どんな時も読者を大事にしてこられた博士に限って、
コメント欄を自ら閉じ、真摯な読者の声を受け付けないということはありません。  

残せる数に限りのある拍手ページでは、寄せられる多くのコメントが消えてしまうことから、
何とかできないかと考えて、有志と相談のうえ、開設させていただいたのが、
「読者ノート」であり、「桜大和掲示板」です。 

どうぞ、今後とも有意義にご活用いただきたく、
みなさまには、経緯を知っていただきたく、
読者のひとりとして、ここに記させていただきます。

掲示板管理人の立場で付け加えさせていただきますと、

ブログとは、例えれば、自分の家であり、城でもあります。

そこに、悪意を持つ賊が大挙して押しかけ、居座り、
家主の考えと真反対の考えを大声で喚き立てればどうなるでしょう?

家主の考えが捻じ曲げられることになってしまいますし、
そこの家の雰囲気が居心地の悪いものになるおそれもあります。
敵の多い博士でしたら、尚更、そのおそれもあります。

博士には、もっともっとたくさんのことを教えていただきたい、
管理等に費やされる時間をもっと記事を書かれることや、
貴重な啓蒙活動に使っていただきたい、 と願っております。 

そのようなことで、桜大和掲示板では、

「博士の国思う趣旨に添わない書き込み」、

「博士の読者を危険に誘導するおそれのある情報」、

「博士の啓蒙に誤解を与える書き込み」等々については、

削除させていただく方針とさせていただいております。

ご理解を賜りますればありがたく思います。


 

 


 

 桜大和BBS 桜大和資料館

スポンサーサイト

みなさま、こんにちは。

ご存知のような事情により、博士の拍手ページが、

また、しばらくの間、非表示になりました。

たいへん残念なことですが、航海に例えれば、

「 嵐 の時に避難する」のは、当然のことですね。 

 

 台風convert_20091031174312

            博士の安全が第一です!

 

 

『コメントを頂戴できる時は、こちらは有志のグループが管理してくれている小ブログ付属の「桜大和掲示板」へのご訪問をお願いできればと思います。』


と、
博士のブログでご紹介がありましたが、

携帯から、いまだに辿り着けない方は、いらっしゃいますか?

 

PC用

http://www2.rocketbbs.com/11/bbs.cgi?id=notes77

携帯用

http://www2.rocketbbs.com/11/m.cgi?id=notes77  

管理人の携帯の場合ですが、このURL 

どちらをクリックしても何も見えません。

 

そこで「機能」をクリック

機能メニューから「クイック検索」

直接入力

「桜大和掲示板」と入力

「検索」をクリック 

これで、辿り着く方法もあります。

お試しください。

sakurayamato10_convert_20091011162827.jpg 

ご参考に、先日掲載の「携帯電話用アドレスの取得方法」再掲します。

   

 

「桜大和掲示板を携帯から見る方法」に、敷島さんよりコメントいただきました。

 

携帯単独で辿り着けます 


失礼します。
私どもはauを使っておりますが、一応、携帯単独でも辿り着けました。


まず、ご自分の携帯でGoogleに飛び、検索キーワード「桜大和 博士の独り言」を入力して検索します。


検索結果の中の「桜大和掲示板」をクリックします。表示されるページはパソコン用です。そのページを下にスライドし、「携帯用URL」をクリックします。


「携帯用アドレスの取得」へ飛ぶので「携帯用アドレス」をクリックします。


「Error!」ページになりますが、そのページの下の方にある「ページを直接表示する」をクリックします。


赤文字タイトルの「桜大和掲示板」が表示されます。これが携帯用のページだと思います。
すかさず「お気に入り」登録をすれば、いつでも見ることが出来ます。


私どものau携帯ひとつのみでの実験ですので、間違えや辿り着けない場合は申し訳ありません。  

 


 

敷島さん ありがとうございました。

おかげさまで「携帯用アドレス」をさがせばいいことに気付きました。

どこかに出ているはずとさがしてみたところ、ありました。

桜大和掲示板の画面を下までスクロールしていただき 

 


 

- HOME - お知らせ(8/21) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 - 

 


 

 

携帯用URL をクリックすると次の画面が出ます。

 

 


 

携帯電話用アドレスの取得

携帯電話からのアクセスの場合、【携帯電話用URL】にアクセスする必要があります。
【携帯電話用URL】は返信を別画面に配置したり、ページあたりの表示件数を抑えたりして、パケット通信料や容量制限のことを第一に考慮して設計されています。



【携帯電話用URL】
http://www2.rocketbbs.com/11/m.cgi?id=notes77

携帯電話で掲示板のアドレスにアクセスすれば、自動的に【携帯電話用URL】にリダイレクトされます
うまくリダイレクトされない場合は、直接アドレスを入力するかお使いの携帯電話のメールアドレスを入力し、送信ボタンを押してください。
指定したアドレスに、掲示板「」の【携帯電話用URL】を送信します。
メールに記載されたURLをクリックするだけで、簡単に掲示板にアクセスする事が出来ます。 

 


実際の画面には、メールアドレスを入力する欄がありますが、ここでは省略します。

 


 

 

 

 桜大和BBS 桜大和資料館

 

 


 

 

「桜大和掲示板を携帯から見る方法」に、敷島さんよりコメントいただきました。

 

携帯単独で辿り着けます 


失礼します。
私どもはauを使っておりますが、一応、携帯単独でも辿り着けました。


まず、ご自分の携帯でGoogleに飛び、検索キーワード「桜大和 博士の独り言」を入力して検索します。


検索結果の中の「桜大和掲示板」をクリックします。表示されるページはパソコン用です。そのページを下にスライドし、「携帯用URL」をクリックします。


「携帯用アドレスの取得」へ飛ぶので「携帯用アドレス」をクリックします。


「Error!」ページになりますが、そのページの下の方にある「ページを直接表示する」をクリックします。


赤文字タイトルの「桜大和掲示板」が表示されます。これが携帯用のページだと思います。
すかさず「お気に入り」登録をすれば、いつでも見ることが出来ます。


私どものau携帯ひとつのみでの実験ですので、間違えや辿り着けない場合は申し訳ありません。  

 


 

敷島さん ありがとうございました。

おかげさまで「携帯用アドレス」をさがせばいいことに気付きました。

どこかに出ているはずとさがしてみたところ、ありました。

桜大和掲示板の画面を下までスクロールしていただき 

 


 

- HOME - お知らせ(8/21) - 記事検索 - 携帯用URL - フィード - ヘルプ - 環境設定 - 

 


 

 

携帯用URL をクリックすると次の画面が出ます。

 

 


 

携帯電話用アドレスの取得

携帯電話からのアクセスの場合、【携帯電話用URL】にアクセスする必要があります。
【携帯電話用URL】は返信を別画面に配置したり、ページあたりの表示件数を抑えたりして、パケット通信料や容量制限のことを第一に考慮して設計されています。



【携帯電話用URL】
http://www2.rocketbbs.com/11/m.cgi?id=notes77

携帯電話で掲示板のアドレスにアクセスすれば、自動的に【携帯電話用URL】にリダイレクトされます
うまくリダイレクトされない場合は、直接アドレスを入力するかお使いの携帯電話のメールアドレスを入力し、送信ボタンを押してください。
指定したアドレスに、掲示板「」の【携帯電話用URL】を送信します。
メールに記載されたURLをクリックするだけで、簡単に掲示板にアクセスする事が出来ます。 

 


実際の画面には、メールアドレスを入力する欄がありますが、ここでは省略します。

 


 

 

管理人の携帯からは、このURLからも繋がらないのですが、同じように繋がらない方は、書いてある方法や、敷島さんお知らせの方法をお試しください。

 

 

 

 

 桜大和BBS 桜大和資料館

sakurayamato10_convert_20091011162827.jpg 

携帯から、ご覧のみなさまには、桜大和掲示板をご覧になれない状態で、ご不便をおかけしております。

理由はわかりませんが、ブログに貼ったURLでは、携帯からは見られません。

携帯から見る方法は、PCから、URLを貼ったメールを携帯に送り、そこから接続するしかないようです。

http://www2.rocketbbs.com/11/bbs.cgi?id=notes77 

どうかみなさま、携帯しかお持ちでない読者の方がお身近にいらっしゃいましたら、桜大和掲示板のURLを貼ったメールを送って差し上げてください。 

また、他に良い方法をご存知の方はお知らせください。

 

 

 桜大和BBS  桜大和資料館

 

みなさま、今まで、読者ノートに貴重な情報をいただきましてありがとうございました。お一人ずつにお返事できずに申し訳ありませんでしたが、コメントいただき感謝しております。

ご存知のように、9月9日の「桜大和掲示板」」の設置の日より、みなさまには、多くの情報をいただきました。ありがとうございます。

おかげさまで、この19日に、「無料試用期間」の10日間を終え、「有料版」として、無事、正式に稼動の運びとなりました。

「日本を守るバナー」も貼れるようになりましたが、お気づきになりましたか?

国思うブログをお持ちの方は、どうぞ、お持ち帰りの上、「博士の独り言」にリンクしてご使用ください。 

今後、「読者ノート」の管理人でありながらも、「桜大和掲示版」の管理人のひとりとして、掲示板上でお世話になることになりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

なお、今後、掲示板の管理上では、「桜大和管理人」と記すこととさせていただきますので、よろしくご承知くださいますよう、お願いいたします。 

最後になりますが、この場をお借りして、ご多忙、そして、諸々、厳しい中におありでありながらも、掲示板を設置してくださった博士に御礼申し上げます。

国思う活動を行っても、国から予算がつくわけでもありません。

それにも関わらず、日本を守るため、ご自分の持てるもの全てを注がれておられる博士に、深い尊敬の念と、感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。 

ありがとうございます。 

 

0610231.jpg    

 

 

 | HOME | 

日本を守るために

博士の独り言を応援しましょう!   

フリーエリア

プロフィール

管理人

Author:管理人
ブログ「博士の独り言」の初期のころからの読者です。
 


メディアに騙されないために! 

ブログ「博士の独り言」をみんなに知らせてあげましょう。


有志作成のバナーご利用ください。

 


「博士の独り言」トップページ、
http://specialnotes.blog77.fc2
.com/ 


右クリックで画像を保存してお持ち帰りのうえ、ご自分でサーバーにアップした画像アドレスをリンクしてください。





博士のブログ本発売中!



 

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。