読者ノート

「博士の独り言」を応援する読者のページです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

 民主党政権の未来はこうなります  
重大事項 コメントいただきました。 以下に転記します。  
 
こんばんは、社会全力逆走者です。
2chでなにやら怪しい問題が出ていたのでお知らせします。
コピペになっておりますが、ご容赦ください。
もう御存知だと思いますが、民主党政策集「INDEX2009」に
①永住外国人への地方参政権付与
②国籍選択制度の見直し(二重国籍法に関して)
③人権侵害救済機関の創設(人権擁護法案関連)
④靖国神社に代わる「国立追悼施設の建立」
⑤傘下教員の意向で教科書を選定させるため、学校単位での採択制度を目指す日教組の方針
等があるようです。
ソース元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090724-00000057-san-pol
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/281734/


民主党マニフェスト
通信や放送に関する規制などを所管する独立行政委員会
「通信・放送委員会」の新設を盛り込む方針。
総務省から通信・放送行政を分離・移管する。
政府からの高い独立性を持つ米連邦通信委員会(FCC)を参考にし、
「日本版FCC」と位置づける。

現在の通信・放送行政は、総務省が設置した審議会や懇談会の答申をもとに、
最終的に総務省が意思決定している。民主党は、国家権力を監視する役割を持つ放送局を
国家権力が監督するという矛盾があると主張している。
独立行政委員会に権限を移管することで、
国家権力が放送に介入できない体制を整える考えだ。

通信業界などからは、競争を促すような規制のあり方を望む声の一方で、
新組織が実際に放送と通信の両方を監督できるか懐疑的な見方もある。
ソース元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090724-00000132-yom-bus_all
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin2009/news1/atmoney/20090724-OYT1T00132.htm

つまり、日本国民の為のマスコミではなく、他国の干渉も全力で受けるマスコミになる。そして誰も止められないということですね・・・。
早くこの情報が拡散されることを願っております。私はこれからこの情報を桜井誠様にメールで送ってみようと思います。こちらを見られている方々が他の保守的なブログの管理人様にお知らせして、実働部隊の桜井誠様やチャンネル桜様に大量のメールを送れば気づいてくださるかもしれません。
私に出来る事といったら、もうこれぐらいの事しか出来ません。私の周りにこの事を伝えても、もう誰も信じてくれませんので・・・。本当に辛いです。

 

民主党の言う、

 

「国家権力が介入できない」 

 

  

        =   

 

 

 

「どこかの国の情報統制下

に置かれる」

 

 

ですね。わかります。  

 

 

 

みなさま、騒ぎましょう。 

 

 日本を守ろう1 

                     ・・・まだ、リンクできません。 

 

 

 

スポンサーサイト

 | HOME | 

日本を守るために

博士の独り言を応援しましょう!   

フリーエリア

プロフィール

管理人

Author:管理人
ブログ「博士の独り言」の初期のころからの読者です。
 


メディアに騙されないために! 

ブログ「博士の独り言」をみんなに知らせてあげましょう。


有志作成のバナーご利用ください。

 


「博士の独り言」トップページ、
http://specialnotes.blog77.fc2
.com/ 


右クリックで画像を保存してお持ち帰りのうえ、ご自分でサーバーにアップした画像アドレスをリンクしてください。





博士のブログ本発売中!



 

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。