読者ノート

「博士の独り言」を応援する読者のページです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「博士の独り言」メディアが伝えない日本の真実

 

有志作成の動画<Youtube版>

 

 

「路傍の花」第一集 

ブログ「博士の独り言」掲載の写真「路傍の花」より 1

 

博士は「路傍の花」の意義についてこう語っています。


  「ブログに掲載する「路傍の花」は、いわゆる、野山の自然の花の撮影とは趣が異なります。ふとその存在に気づき、撮影する花には、プランター植えのものもありますが。すべて、ごく通常の路傍で撮影したものです。また、路傍の花を撮影する視点は、寒さや風雨に耐えながらも、これらの花が咲き続ける強さにあり、その強さは、日本人の美徳とする原点に通ずるものがあり、いわゆる「お花畑」とは根本的に異なります。写真を通じての、みなさまへの問いかけの原点は、陛下が植物をこよなく慈しまれ、路傍の花にさえ御足を止められ、その名を尋ねられた、という幾多のエピソードにあり、その花には、野草も園芸種もわけ隔てがないことに由来しております。

(引用)

 

ブログ「博士の独り言」掲載の写真「路傍の花」より 第2集

  

 

 

ニコニコ動画はこちらから

 書籍「博士の独り言」 絶賛発売中!

 

カバー  

   

博士の本棚    

 

コメント

初めておじゃまいたします。

先週水曜日発売の「週刊新潮2/18号」に参政権問題の特集記事が のりました。良記事でした。

中吊り広告画像などです↓
『”小沢総書記”の息が掛かった 「外国人参政権法案」に異議あり』
http://www.shinchosha.co.jp/magazines/nakaduri/697/
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/

今日までぎりぎり販売されていると思います。

博士にお知らせいただけましたら、幸いです。(以前も新潮の記事を取り上げていらっしゃいましたので)

取り急ぎ、お知らせまで。

Re: タイトルなし

お知らせありがとうございます。

すでに、記事にしておられます。


闇法“小沢総書記”考
2010/02/10(水)

http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-3172.html


博士は、新聞社等へも闇法案を取り上げるように働きかけてくださっています。
謙虚でいらっしゃるので、ことさらに記事にお書きにはなりませんが、
見えないところでの、その献身的なご努力に、ただ頭が下がるのみです。

アンツネさんへ


アンツネさん こんにちは。


メルアドをいただいていましたので、表示を控えた方がよろしいかと思い、
非表示のままお返事しますことをお許しください。

さて、お問い合わせの件ですが、こちらの記事にされていたような状況にあられますので、
今、しばらくお待ちいただければと思います。

http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-3215.html

どうぞよろしくお願いいたします。


管理人

返信ありがとうございました。嬉しいです。

有難うございます。信頼していますのでもう少し待ちます。アンツネと間違って入力してしまいました。アンチナベツネでした。現実の世の中では一生懸命正論を流布しても虚無感を感じることがあります。博士様や読者ノートの管理人様のご尽力にはいつも敬服しております。ネット上だけでなく現実の世界での皆様のご活躍ぶりに接して自分も、めげずに頑張りたいと思っています。マスコミ主導のおかしな世相を少しでも改められたら、と国思う勉強会参加を楽しみにしております。

アンチナベツネさんへ


やはりアンチナベツネさんでしたか。

そうかなと思っていました。おひさしぶりです。

博士のご努力にくらべたら、読者ノートなどは、
全然お役にたっていないので、申し訳ない思いです。


勉強会のことがメルマガに書いてありました。
http://archive.mag2.com/0001088522/index.html

ご覧になってみてください。

博士のPCがさらなる災難で・・・・・。
他にも言葉にならないような、様々な妨害にさらされてあろう日々に心配は尽きませんが、管理人さんをはじめ、有志の方の力強い支えが本当にありがたいです。

日本が日本であり続けるために、ご先祖様に恥じない、もっとよい国になるために民主党こそが一気に仕分けされるべき、博士のような方は絶対必要不可欠ですから。

ななこさんへ


ななこさん こんにちは。

今日は、再始動から数えて1300日達成の輝かしい日です。
この場をお借りして、続けてくださったことに感謝と祝福を申し上げたいです。

博士の記事を毎日こうして拝読出来るのは、本当に奇跡的なことなんですね。

一日、一日を大切に。博士を応援しましょう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

日本を守るために

博士の独り言を応援しましょう!   

フリーエリア

プロフィール

管理人

Author:管理人
ブログ「博士の独り言」の初期のころからの読者です。
 


メディアに騙されないために! 

ブログ「博士の独り言」をみんなに知らせてあげましょう。


有志作成のバナーご利用ください。

 


「博士の独り言」トップページ、
http://specialnotes.blog77.fc2
.com/ 


右クリックで画像を保存してお持ち帰りのうえ、ご自分でサーバーにアップした画像アドレスをリンクしてください。





博士のブログ本発売中!



 

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。